FXで堅実に利益を上げていくことがおすすめです

投資には必ずリスクが伴います。
しかしビジネスとするならば確実な利益を上げていきたいものです。
副業とするならばなおさら、プラスアルファの収入を得るために行っているのに本業で稼いだ利益を食ってしまってはもともこもありません。
しかし株式投資、投資信託と言っても儲かりそうですが、結局大金持ちが得をする仕組みで、少額の個人投資家はなかなか設けることができないのが現状です。詐欺とまでは言いませんが、口コミを確認しても、なかなかうまくいっている人は少なく、続けている人でも利益を上げているのは7割ほどです。
もちろん自己責任ですから投資に投じた資金の返金を求めることはできません。

そう考えていくと投資に手を出すべきではない、と考えられるかもしれません。超低金利でも銀行預金や国債など元本を割らない仕組みで運用した方が安心と考えられるかもしれません。
しかし私たちの社会の仕組みはすでに投資をすることが豊かな生活を維持していくものになっています。老後年金で生活していけない、年金額が少なく病気になっても医者にかかれないなど、苦しい生活に陥らないためにも、財産の元本は維持しつつ、利息で暮らしていける仕組みを構築していくことが求められます。

そのひとつの手段としておすすめしたいのがFXです。
ただしFXは向き、不向きがあります。うまくいけば何十倍にも資金を増やすことが出来る反面、不向きな方が行えば数か月で資金をすべて失うことになるでしょう。
レバレッジを利かすことでギャンブル性があるのが原因です。
ですがFXをうまく利用する、あくまで投資の手段として利用するならば確実に利益をもたらす投資ビジネスとなります。

そのポイントになるのがインカムゲインを狙うということ。FXの用語でいうとスワップポイントで稼ぐということになります。
FXは外貨を買ってその為替差益での利益を狙うキャピタルゲインが王道ですが、それで勝ち続けることはセンスがないと難しいです。確実に儲ける手段として外貨の利息を得る方法があります。米ドルやオーストラリアドル、トルコリラなど日本よりも金利の高い通貨を持つことで、それを日割りにした利息を得ることができます。年間数パーセントと考えるかもしれませんが、レバレッジ(日本では25倍まで)を利かすことで資金よりも多くの通貨を持つことができ、その利息を得られれば年間となるとばかにできない利益を出すことができます。
また、その利益を投資に投じていけば雪だるま式に増やすことができるでしょう。

ただし基本的にはリスクを避けるために少額で行うべきです。慣れるまではレバレッジを抑えて行うことをおすすめします。
スワップポイントで永遠に稼いでいくこと。FXそれが必勝法なのです。